FC2ブログ

ケガ

未分類
02 /08 2019
こんにちは
今日は史上最強の寒気が来ているようですね。
寒いです

さて、本題です。
当院では部活動をやっている学生も多く来院します。
しかし、部活をやっている学生は痛みがあっても我慢できなくなるまで病院や整骨院に行かないことが多いです。

理由は
①部活を休みたくない
②重篤な症状だったら嫌だ(部活を休まなけれなならない)
だと思います。
私も学生時代はそう思っていました。
しかし、この仕事をして?大人になって?からは考えが変わりました。

①痛みの原因がはっきりしないと適切な施術が出来ない
②重篤な症状で部活を続けても悪化し続ける一方で治ることは無い。いずれ痛みで部活を続けられなくなる

(結果)
・治りが悪くなるor治らなくなる(スポーツ復帰が遅くなるorスポーツ復帰が出来なくなる)。
・良いコンディションでプレーが出来ない。
・生涯症状が残ることがある。
と言う事態を引き起こしてしまします。

先日来院された学生さんも、疲労骨折の可能性があったので病院を受診して頂きました。
結果、疲労骨折でした。
ご本人はショックを受けているようでしたが、私は早く骨折が分かって良かったと安心しました。
早期に発見されれば治療の幅が広がり、何年も見過ごされればもう治ることはありません。

学生で部活を辞める方。プロまで行く方など様々です。
本来プロで活躍できる可能性があるにもかかわらず部活を休みたくないと言う理由で症状が悪化し、その道を絶たれるのは悲しいことです。
なので学生さんには「今」だけでなく「その先」の事を考えて自分の体をいたわってほしいです。

という、疲労骨折経験者のお話でした。



よつば治療院情報

2/11(月)「建国記念日」
10:00~20:00の営業を致します。
※祝日のため予約制
 19:00の段階で予約が無ければ営業終了致します。
スポンサーサイト



yotsubatiryoin

FC2ブログへようこそ!